パタパタコンテストアイキャッチ

中心から展開していくと絵が入れ替わっていく六角形のペーパーパズル『パタパタ・エコカード』に掲載するイラストを募集します。  締切り間近! お早めにご応募ください

審査結果はこちらをご覧ください

テーマ

地球温暖化? 起こっていること・できること・そなえること

賞および副賞

  • 環境保全茨城県民会議議長賞/子ども部門、一般部門各1名 賞状・副賞(子ども部門/図書カード1万円分,一般部門/クオカード1万円分)
  • 優秀賞/子ども部門、一般部門各2名 賞状・副賞(子ども部門/図書カード5千円分,一般部門/クオカード5千円分)
  • 入選/子ども部門、一般部門各3名 賞状・副賞(子ども部門/図書カード2千円分,一般部門/クオカード2千円分)
  • 佳作/子ども部門、一般部門各3名 賞状・副賞(子ども部門/図書カード1千円分,一般部門/クオカード1千円分)

パタパタエコカードとは

中心から開いていくと面が3面変わっていくカードです。地球温暖化について自分で考えて、または「たとえば」の中から1つ選んで、イラストを描いて送ってください。

 

 

パタパタエコカード展開のしかた

パタパタ1

1. 最初の面を開きます
1面のテーマ「地球温暖化では、どんなことが起こるかな?」

矢印

 

パタパタ2

2. 中心を立てるように折りたたみます

矢印

 

パタパタ3

3. 中央から開くと、2面があらわれます

矢印

 

パタパタ4

4. 2面のテーマ「温暖化が進まないようにするには、どんなことができるかな?」

矢印

 

パタパタ5

5. 手順2と同じように、中心を立てるように折りたたんで中央から開きます

矢印

 

パタパタ6

6. 開ききると、3面があらわれます
3面のテーマ「温暖化に対して、これから何を準備できるかな?

矢印

 

パタパタ7

7. 同じように折りたたんで開くと、1面にもどります

矢印

 

パタパタ8

8. 1面にもどりました
何度でもくりかえし遊ぶことができます

1面のテーマ

地球温暖化では、どんなことが起こるかな?

たとえば

  • 大雨や猛暑の日が増える
  • 洪水や干ばつが起こる
  • 害虫が増えて、お米などの農作物がうまく育たない など

 

2面のテーマ

温暖化が進まないようにするには、どんなことができるかな?

たとえば

  • 出かけるときは、自動車ではなく自転車や徒歩でいく
  • こまめに電気を消したり、コンセントをプラグから抜く
  • テレビを見たり、ゲームをするときは時間を決める など

 

3面のテーマ

温暖化に対して、これから何を準備できるかな?

国や県、企業などができること

たとえば

  • 大雨による洪水などにそなえて堤防などを整える
  • お米や果物など高温に負けない品種を作る
  • 海水が増えて砂浜が無くならないように工事などをする など

個人でできること

たとえば

  • 大雨などによる災害にそなえて、防災訓練に参加する
  • 病気を運ぶ蚊が育つ水場を作らない
  • 天気予報を見て、台風や熱中症にそなえる など

部門・応募方法

部門

子ども部門

県内に在住または県内の小・中学校に通学する小・中学生

一般部門

県内に在住または通勤する16歳以上の方

応募方法

  • チラシを参考に、テーマにある「地球温暖化で、どのようなことが起こるか」、「温暖化が進まないようにするにはどのようなことができるか」、「温暖化にどのようにそなえるか」の中から1つ選び、パタパタ・エコカードに掲載したいイラストをハガキサイズからA5サイズ(148×210mm)程度の用紙に描いて、またはチラシの応募用紙に描いて当事務局へ郵送してください。
  • 画材は自由ですが、ちぎり絵や立体の作品の応募はできません。また、パソコンによる作画は可能ですが、必ず印刷したものをお送りください。データ送信のみの応募はできません。
  • 応募は、お一人につき1作品(枚)に限ります。

チラシ(応募用紙つき)をダウンロード

注意事項

  • 応募作品は返却しません。
  • 入賞作品の著作権は主催者に帰属します。
  • 入賞作品について、著作権、商標権、意匠権、肖像権などで第三者の権利を侵害したことが判明した場合は、受賞決定後であっても賞を取り消します。
  • 応募用紙に記載された個人情報は、選考及び受賞に関する通知以外は使用しません。なお、入賞者についてはホームページ等で発表する際に氏名を表示する場合があります。
  • 主催者は同コンテストの入賞作品の中から選考した作品を掲載したパタパタ・エコカードを作製して、県環境アドバイザー等に活用していただくほか、展開図をホームページに掲載します。なお、作製に際しては、作品を縮小・加工したり、文字を追加して使用する場合があります。また、全体のバランスを考慮してふさわしい作品が不足する場合は、主催者側で補います。