令和元年度「いばらき自然環境フォトコンテスト」の入賞作品をご紹介いたします。※( )内は撮影場所

茨城県県民生活環境部長賞

「自然額縁の中に」
杉山 隆之さん(常陸太田市)

審査員長評
竜神峡大吊橋は茨城を代表する観光地の一つですが、橋を俯瞰できる赤岩展望台より目的をもって撮影に臨まれたようです。新緑の爽やかな季節に、大空に伸びる前景の両サイドの木を額縁にみたてて画面構成されています。その中央に雲海に包まれた橋を覗き見る絶妙なアングルで撮影されました。努力とセンスと自然条件が合体して、撮影された素晴らしい作品です。

環境保全茨城県民会議議長賞

「薄明に消えゆく」
竹川 静香さん(大洗町)

審査員長評
大洗海岸の磯崎神社の鳥居を撮影された写真は、以前から数多く拝見してまいりましたが、その殆どが、朝日と絡ませた写真でした。近年、デジタルカメラの高性能化が進み、星を点で止めれる撮影も容易になり、このような写真も増えてきました。作者は、天の川を計算され撮影に臨まれました。ラッキーなことに流れ星まで写りこみ、努力が報われた写真になりました。

審査員特別賞

「火花」
上野 雅洋さん(坂東市)

「富士と大仏」
足立 幹夫さん(行方市)

「光を浴びて」
春日 奈苗さん(大洗町)

奨励賞

  • 「はじめての海」
    村藤 あかねさん(大洗町)

  • 「秀峰筑波」
    塩田 敏夫さん(下妻市)

  • 「蓮根の花の彼方に」
    小池 佳子さん(つくば市)

  • 「ローカル線」
    今関 將さん(常総市)

  • 「秋の朝」
    綿引 勝春さん(大子町)

  • 「花粉の運送屋さん」
    篠﨑 克己さん(古河市)

  • 「凛と咲く」
    小泉 舞華さん(ひたちなか市)
    <中高生作品>

※「エコだね!賞」につきましては、対象となる作品のご応募がありませんでした。