オンライン講演会「プラスチックごみによる海洋環境汚染の現状と私たちができること」参加者募集

今、ポイ捨てなどにより河川などを通じて海に流れ込むプラスチックごみが海の環境を汚し、世界的に問題となっています。
一人あたりの使い捨てプラスチックごみの発生量が米国に次いで二番目に多いと言われている日本、私たちにできることは?
筑波大学 内海うつみ 真生もとお教授を講師にお迎えして、オンライン講演会を開催します。ぜひご参加ください。

日時

令和3年8月26日(木) 13:30〜14:30 参加費無料

参加できる方

  • 茨城県内にお住まいの方、通勤・通学されている方
  • 先着100名様

参加方法

講演は、オンライン会議システム(Zoom/ズーム)を使用します。

会場は設けません。ご自宅などご都合の良い場所で、お手元のパソコンやスマートフォンでご覧ください。

内海 真生

講師:筑波大学教授 内海うつみ 真生もとお

筑波大学生命環境系教授として、様々な水環境(海洋、河川・湖沼、生物処理施設)を対象に微生物の群集構造と機能に関する研究をされ、茨城県環境審議会委員などを歴任されている水環境保全の専門家です。

申込み

事前に申し込みが必要です。先着順での受付となりますのでお早めにお申し込みください。

申込み方法

お申し込みは茨城県内にお住まいの方、通勤・通学されている方に限ります。
参加決定した方には、8月24日(火)〜25日(水)に、順次当事務局よりURL等をメールにてお知らせいたします。
先着100名を超えた場合は、その旨ご連絡差し上げます。

下のフォームに必要事項を入力し、お申し込みください。
締め切り:令和3年8月23日(月) 17:00まで

    氏名 [必須]

    所属団体名

    ※環境保全茨城県民会議の構成団体等所属団体があればご記入ください。

    住所

    通勤・通学先

    ※県外から通勤・通学されている方はご記入ください。

    メールアドレス [必須]

    すべての入力が終わりましたら、内容をご確認のうえ下の「送信」ボタンをクリックしてください。

    • 講演はオンライン会議システム(Zoom/ズーム)を使用します。
    • 参加決定した方には、8月24日(火)~25日(水)に、順次、当事務局より視聴用のURL等をメールにてお知らせいたします。
    • 参加決定後、8月26日(木)のライブ配信を見逃した方については、8月27日(金)から概ね9月2日(木)まで、録画をご覧いただくことも可能です。希望される方は、8月26日(木) 15時以降、メールにて当方(info@ecodane.jp)にご連絡ください。改めて、当事務局より録画視聴用のURLをメールにてお知らせいたします。