プラスマ・トライアル2022モニター募集

 

ご家庭のプラスチックごみ減量にトライ!

プラスチックごみによる海洋環境汚染が世界的に問題となる中、日本人一人当たりのプラスチックごみ廃棄量はアメリカに次いで2番目に多いとされ、国が令和元年5月に施行したプラスチック資源循環戦略では、2030年までにワンウェイプラスチックを累積25%排出抑制するという中間目標を立てています。
そこで、当県民会議では、ワンウェイプラスチックごみの削減目標を立てて、一定期間、ご家庭でのプラごみ量を削減する生活に取り組んでいただけるモニターを募集します。

参加された方全員に、参加記念品をお送りします。

 

応募締め切り1130

オンラインセミナー参加者募集中

プラスマ・トライアルモニターに登録いただいた方は、同時にオンライン講演会に優先的に参加できます。
詳しくはこちらをご覧ください。

オンラインセミナー
プラスマとは

プラスマとは「プラスチックスマート」。
つまり、プラスチックの賢い使い方を略したものです。

「プラスチックスマート」についてくわしくはこちら

プラスチック製品イメージ
応募方法
step1

まず最初に、任意の1週間にご家庭から排出された使用済プラスチック容器等について確認してください。
STEP1登録フォームより、以下の情報を調べて入力し、送信してください。

  • 任意の1週間のご家庭で出したプラスチックごみの量(重さ)
  • プラスチックごみの量で、多かったものの種類を選択肢から5つ選択

※登録内容はメールであなたにも送信されます。最後に比較するので保存しておいてください。
※ごみはお住まいの市町村の定める方法で分別してください。

STEP1登録フォームはこちら
任意の1週間のプラスチックごみの量を登録

手書きでの応募をご希望の方用回答用紙をダウンロード

↓
step2

15%、20%、25%、あなたのプラスチック削減目標を立て、1週間取組んでください。

プラスチックごみ削減のヒント

  • マイボトル、マイバッグなどを持参する。
  • フォークやスプーンなど使い捨てのものを断る。
  • 使い捨てプラスチックカップの購入回数を減らす。
  • 裸売りや量り売りのお店を利用する。
  • 簡易包装のものを選ぶ。
  • 紙製容器など代替品を選ぶ。
  • 食品を保存する際は、ふた付の容器を利用してラップの使用を減らす。
  • ものを大切にして、長期間使用する。
  • プラスチック製品の分別回収に協力する。
  • 環境ラベルなどを参考にして、環境に配慮した製品を選ぶ。など

たとえば25%減量するには…

日本人一人当たりのプラスチックごみの廃棄量は年間32kgとされています。1週間あたりですと約615g。
これを25%削減するためには、1週間あたり約154g=500ccペットボトル、5~6本分の重さを減らす必要があります。

※出典
日本人一人当たりのプラスチックごみの廃棄量は32㎏/出典:2018年6月に発表されたUNEP(国連環境計画)報告書『シングルユースプラスチック』
2030年までにワンウェイプラスチックを累積25%排出抑制/出典:プラスチック資源循環戦略
500ccペットボトルの重さは約26g/出典:PETボトルリサイクル推進協議会

参考:プラごみひとつの重さの例

幕ノ内弁当(フタと本体)26g
カップ飲料(カフェオレ)14g
指定ごみ袋外袋5.5g
とうふパック(9×9×3㎝)4.5g
ペットボトル飲料のキャップ2.5g
ペットボトル飲料のラベル1g
くだものキャップ(梨)1g

※重さは材質やメーカー等により違います。

↓
step3

最後に、1週間の取り組みの成果を確認してください。
STEP3登録フォームより、以下の情報を調べて入力し、送信してください。

  • プラごみ削減生活後のプラスチックごみの量を計って入力
  • プラスチックごみの量で、多い物を選択肢から5つ選択
  • 削減できた理由、またはできなかった理由を選択肢から選択
  • よく使用しているプラスチック削減に配慮した製品(任意)
  • アイデア、ご意見、ご感想等(任意)

※ごみはお住まいの市町村の定める方法で分別してください。

STEP3登録フォームはこちら
取り組んだ1週間の成果等を登録して応募

手書きでの応募をご希望の方用回答用紙をダウンロード

参加された方全員に、12月ごろに参加記念品をお送りします。
応募締切は令和4年11月30日(水)です。ぜひトライしてください。

登録・応募フォーム

参加された方全員に、12月ごろに参加記念品をお送りします。
応募締切は令和4年10月31日(月)です。ぜひトライしてください。

チラシ(プラスマ・トライアルシート)でご参加される方

下のチラシをダウンロードして、チラシ裏面の「プラスマ・トライアルシート」に、任意の1週間に主に台所から排出されるプラスチックごみの排出量をご記入後、排出削減に取組んでいただき、改めて1週間のプラスチックごみの排出量をご記入ください。その後、排出削減率等をご自身で計算してあてはまる結果に〇印を付け、ご住所、ご氏名等をご記入後、シートを当方にFAX又は郵送してください。なお、FAX又は郵送に係る費用につきましてはご負担願います。

チラシ(プラスマ・トライアルシート)をダウンロード

シートの送付先
FAX. 029-301-2949
(郵送先 〒310-8555 水戸市笠原町978-6 県環境政策課内 環境保全茨城県民会議)