フォトコンテストタイトル

 

写真を通して、自然環境に恵まれた茨城県の魅力を伝えるとともに、身近な環境を改めて見直し、一人でも多くの方が環境に配慮した生活を送る契機となることを目指して、自然環境フォトコンテストを開催します。
茨城県の豊かな自然の魅力を伝える写真に、撮影するきっかけとなった自然環境に対する思いやねらいについてのコメントを作品に添えてご応募ください。特に、モバイル部門については、コメントも審査対象とします。
たくさんのご応募をお待ちしています。

テーマ

茨城の自然
①風景
②動植物
③自然と人との関わり

応募締切

平成29年9月29日(金)

モバイル写真部門

携帯電話やタブレット等で撮影した写真をお送りください。

賞及び副賞

  • 部門賞/20名程度 賞状・副賞(図書カード2千円分)

応募要項

  • ファイル容量計5MB以下、JPEG形式とします。
  • 携帯電話、スマートフォン、タブレット端末で撮影した作品もメールで応募できます。
  • テーマに関わらず一人2点まで応募できます。
応募方法

作品ごとに必要事項(画題、撮影年月、撮影場所、住所、氏名、電話番号、年齢)及び作品に対する思いや感想を100~200文字程度で記載したテキストデータを添え、下の応募フォームよりご応募ください。また、メールでもご応募できます。

応募フォームはこちら

メールでの応募はこちら

 

茨城県知事賞「紫峰を望む」鈴木 健司 様

プリント写真部門

現像した写真をお送りください。

賞及び副賞

  • 知事賞/1名 賞状・賞金(8万円)
  • 環境保全茨城県民会議議長賞/1名 賞状・賞金(5万円)
  • 第17回世界湖沼会議開催記念特別賞/1名 賞状・賞金(3万円)
  • 優秀賞/3名 賞状・副賞(商品券1万円分)
  • 入選/5名程度 賞状・副賞(商品券5千円分)
  • 佳作/5名程度 賞状・副賞(商品券1千円分)

応募要項

  • プロ・アマは問いません。
  • 写真はカラープリント、単写真、4切・ワイド4切・A4サイズとします。
  • 台紙を貼付けたものは応募できません。
  • テーマに関わらず一人4点まで応募できます。

応募方法

作品ごとに必要事項(画題、撮影年月、撮影場所、住所、氏名、電話番号、年齢)及び作品に対する思いや感想を100~200文字程度で記載した応募票(様式自由、チラシ下の応募票のコピーも可)を作品の裏面に貼り付けて送付してください。

  • 当事務局への持参はできません。
  • 応募票を貼り付ける際は作品の汚れ防止のため、マスキングテープまたはメンディングテープ等を使用してください。
送付先

〒310-8555 水戸市笠原町978-6
茨城県生活環境部環境政策課内 環境保全茨城県民会議

 

ご応募に際しての注意事項
  • 平成28年10月以降に、応募者自身が茨城県内で撮影した未発表作品(他の写真コンクールに応募または印刷物に使用したことがないもの)とします。
  • 画像の合成、加工したものは応募できません。ただし、トリミング、明暗・色調の補正は可能です。
  • 他の写真コンテストへの二重応募または類似作品の応募を禁止します。
  • 被写体が人物の場合は、応募に際しては必ず本人の承諾を得ること。また、著作権、商標権、肖像権など第三者の権利を侵害したことが判明した場合は選外とします。
  • プリント写真部門の応募作品の返却希望者は、返信用封筒(切手貼付、宛名明記)を同封して応募してください。
  • 応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、入賞作品は、主催者が催す展覧会のほか、制作するカレンダー、パンフレット等に優先的に使用する権利を2年間を限度に保有します。
  • 入賞作品の撮影フィルムまたはデジタルデータは2年間を限度に、主催者の使用期間満了後は撮影者(入賞者)に返却します。
  • 主催者がホームページで利用する場合は、撮影者の氏名及び撮影場所(市町村名)を表示します。
  • 主催者が応募作品を第三者(機関紙、タウン誌等)に貸与する場合は、撮影者に事前に利用目的、使用条件を説明したうえで、承諾が得られたものについてのみ貸与します。
  • 写真撮影禁止場所の撮影、自然や動植物に負荷をかける撮影、危険行為、法律違反と思われる作品は選外とします。
  • プリント写真部門で入賞した場合は、作品のフィルム(ネガ、ポジ)、デジタルデータを、別途、通知する期日までに提出してください。
  • 応募用紙に記載された個人情報は、選考及び受賞に関する通知以外は使用しません。